第492話 感想 (ネタバレあり)

週刊少年ジャンプ最新号に掲載された、
最新話について、ちょこっと感想などを‥。
間隔空けておきます‥
ネタバレになってしまうのはまずいので。
第492話 「鉄仮面のデュバル」
短期集中連載、主役は一人というわけではなく、
CP9という組織として描かれるみたいですね。
暗殺者達ゆえ、バロックワークスの面々のその後とは、
違ったテイストになるかもしれません。
楽しみです。
ブルーノ、一人先にやられただけあって、
復活も早かったのでしょうか。
尾田先生、救出役になることを見越して先に戦わせた、
‥ということは、さすがにないと思いますが、
納得できる展開ですね。
さて、デュバルですが‥かなりでかいです。
部下達、彼のなまりで怒りの度合いが分かるみたい。
どうやら既出のキャラではなさそうですね。
ただ、一味の誰か(男)と出会っていて、
戦闘などがあったのは確かなようです。
その相手‥わざわざ居るのを確認したことから、
「船長」ルフィではなさそう。
戦闘経験が多いのは、ゾロ、サンジ、フランキーくらい。
ゾロはスリラーバークで活躍したし‥
まあ、あまり予想はしないでおきます。
マクロ一味も個性的な連中ですね。
そのマクロ、マグロの魚人だと思ってたら、
深海魚マクロファリンクス、別名フクロウナギの魚人だとのこと。
読み返してみたら、「深」って服に書いてありました。
顔の形も反映されてますね。マグロに似ていないわけだ‥
そして、はっちゃん。
アーロンパークでは、アーロンに従っていただけで、
自分の意志で行動する描写はあまりなかった
(ゾロを親切に運んであげたりしてましたけど)ので、
短期集中連載での彼こそが、本来の姿みたい。
人のいいケイミー達からの信頼は別にしたとしても、
ナミも「無害」って言ってますからね。
彼女からそう思われているのは、救いでしょう。
ゾロやサンジも実際に闘ったとはいえ、
ナミのことがあったからこそ、嫌っているのでしょうし。
フランキーとウソップが最初に仲良くなったみたいに、
彼らも和解してくれるといいのですが。
そういえば、ルフィとはっちゃん、
実はほとんど面識ない‥といってもいいくらいなんですよね。
案外早く打ち解けるかも‥。
ナミの瞳ベリー化ならぬ、ルフィの瞳たこ焼き化‥
救出決定の決め手は彼の食欲だったとは‥w
あと、印象に残ったのが、ナミの「約束」に対する思い。
ビビを国に送り届けると決めた時など、
彼女には、「約束は守る」という強い意志があるみたいです。
アーロンに裏切られたトラウマ故の思い、なのかもしれませんね。
次週、一味VSトビウオ(どうも鯉のぼりに見えちゃいますw)ライダーズ!
派手な戦いになりそうです。
団体戦はこれまでにいくつかありましたけど、
一味全員が参加するのは稀ですよね。
もちろん、「一味9人」で戦うのは初めてですし
(VSオーズ戦も同メンバーなんですが)。
魚人島編の序章のようなものでしょうから、
何かつながりを残すことになりそうですが、
まずはバトルを楽しく?観戦することにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク