第513話 感想 (ネタバレあり)

週刊少年ジャンプ最新号に掲載された、
最新話について、ちょこっと感想などを‥。
間隔空けておきます‥
ネタバレになってしまうのはまずいので。
第513話 「救えないっ !!!」
ルッチ、やってしまいました‥
彼の正義は敗北・挫折を経ても変わっていないわけで、
それはそれで信念を感じますが、
今となっては正義の鉄槌を行使する立場を失ってしまった身‥
あからさまにやってしまっては、彼自身の破滅につながりかねません。
この事件‥海賊退治でめでたしめでたし、
というわけにはいかなくなるかも‥
今週の本編は衝撃の展開‥!
世界崩壊とかの理由でメンバーがバラバラに、
でも、旅を再び続けていく過程で徐々に再結成‥という流れは、
RPGとかの物語の中盤の盛り上げとしてはうってつけなんですが、
ワンピースでそんな状況になろうとは‥
長い時間をかけて揃った一味が、
あっという間に離れ離れになってしまうなんて、かなり思い切った展開です。
この先一体どうなるのやら‥
一味にとってはそれこそ一大事で、
仲間一人救うことができなかったルフィの心境‥
想像を絶するほどの無力感、絶望感に打ちひしがれて当然でしょう‥
他のメンバーだってルフィほどではないにしろ、
皆同様の悲しみを味わって消えていったはずですよね。
とはいえ、読者の立場からしたら、
やはり安心感みたいなものは感じます。
何といっても、実行したのがくまであること。
まだその真意は謎ですし、飛ばされた結果どうなるのかも不明ですが、
少なくともあの場はもうどうしようもない状況でした。
くまは、そんな全滅の危機から一味を救ったことになりました。
一味がどこに飛ばされようと、それぞれ健在なのであるならば‥
という条件つきですが、その気になれば、
自分も一緒に攻撃して全滅させられたはずですしね。
飛ばされて(「旅行」をし終えて)辿り着いた地で、
一味もくまに救われたということを理解するんじゃないかな‥。
ルフィに言った、二度と会うことはないというくまのセリフ、
命を絶とうとする相手に言うにはおかしいですし、
その再会がありえないという理由は、
一味がもう高みに辿り着けないからではなく、
くま自身が咎めを受けて命を落とす等の事態になるかもしれないからで、
その覚悟で行う、という意思も伝わってくるような気がします。
それにしてもくま‥スリラーバークでは、
それこそためらいもなく一味を抹殺する勢いでしたが、
諸島での真逆ともいえる行動‥何が彼を変えたのでしょうか。
ファーストコンタクトで彼らの可能性を感じて、
未来を託してみたくなったのかな。
それとも第三者の意思が働いているのでしょうか。
そういえば、消えるしくみが少しだけ分かってきました。
「口の堅い」戦桃丸の言うことが正しければ、肉球で弾いているみたい。
三日三晩飛んでいるかどうかは分かりませんが。
だとすれば、飛ばす先をも指定できるなんて凄すぎですね。
もっとも、ペローナの時とは手順が違うみたいだし、
一味はとりあえずの緊急避難でちょっと飛んだだけなのかな‥
でも、だったら崩壊を喫するというのも大げさか‥
かといって、あまりに遠く飛ばしたのだったら、
戻ってくるのに時間かかり過ぎ。
再会はないと言っているくまが、復路も面倒見てくれるわけではなさそうですし‥
レイリーとの会話の感じからすると、
やはり早くに諸島に戻ってくることにはなりそうですが‥
先が思いっ切り気になります。
一味復活への再スタートはどこから始まるのやら‥
ここで話は別の戦局に切り替わるのかな。
単行本で考えると、今週分までが52巻という可能性が高いし、
53巻では、しばらくは一味が描かれることなく、
中盤もしくは終盤でやっと登場‥なんて予想してみたり‥
次週予告では、諸島を出るとか書いてありましたが‥
果たして‥?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク