53巻表紙&裏表紙予想の結果

「単行本最新刊予想」についてですが、
記事数も増えますし(苦笑)、
これからは予想と結果を分けることにします。
53巻は‥
またまた残念な結果でしたね。
ズバリというものがまったくありませんでした。
それでも、イメージ的には近い感じでもあるので、
そんなに悲観はしていません。
掲載話数
これは正解!
ま、多くて三択なので、別に大したことではないですが。
それにしても、もう11話掲載はなくなってしまうようですね‥
個人的には値上げしてもいいから、多く載せてほしい気もします。
でも、一番強く願うことは、ストーリーに区切りの制約を課してほしくないということ。
うまい具合に、いつも10話ごとに分けられるよう進めていくことが、
さらに尾田先生の頭を悩ませてしまいそう。
巻の最適の区切りは、
9~11話の中で自由に選んでくれていいと思います。
余計なお世話なんですけどね。
表紙登場キャラクター
三姉妹とルフィは順当でしたが、
マーガレットやニョン婆は登場なしで、大正解とはいかず。
51、52巻と賑やかだったのに対し、
今回はスッキリ‥一人旅の雰囲気も出ていいですね。
動物達の登場は予想できず。
普通に考えれば、蛇参加は必然ともいえるレベルだったので、
ちゃんと予想しとくべきでした‥
バキュラ&鳥は意外でしたが、黒がいいアクセントになっていますね。
裏表紙のあらすじ
大ハズレ。
そう来ましたか!‥という感じ。
恐れていたことでしたが、裏目になってしまいました。
仕方ないですね。
納得はできてます。
サブタイトル
当てたかったですね‥
まあ、一応候補には挙げていたのですが‥。
「王の資質」、かなりスケールの大きなサブタイトルという気がします。
一話のみにとどまるものではなく、
これからどんどん目立っていく(と考えられる)ものですから、
巻のサブタイトルとして、物語のワンピース(一欠片)として、ふさわしい言葉。
だからこそ、最有力にしとかなきゃ、ですよね。
個人的には47巻~ずっと外し続けているので
(もちろん、それ以前もそれなりに外してますけど)、
ショックは大きいですが、
くよくよせずに次巻こそ頑張って当てたいと思います!
点数は20点にしておきましょうか。
甘いかな‥
もう収録分は描かれているわけなので、
54巻は5月に発売してくれるのかな‥
それとも、基本3か月ということは、やっぱり6月‥?
今のうちからしっかり予想して、
いい結果にしたいですね。
「この水晶玉をよく見ニャされ…そなたの未来を照らしてくれよう」
おしなされ』(手書き;ニョン婆様風にお願いしてみました)
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク