53巻表紙&裏表紙予想

<53巻予想>
発売までまだ1カ月以上ありますが、
このあたりで予想をしてみようと思います。
今回はかなり難しい面もあるんですが‥頑張らなくては!
まず掲載話数ですが‥
本当は、54巻に掲載されるであろう範囲も
同時に予想しながらの方がより確実なんですが、頑張ってみます。
9~11話の範囲で考えてみると、
522話の「死に至る病」までの10話、というのが妥当かと思います。
521話と522話での大きな違いは、ルフィの行こうとする目的地。
次の巻につなげるのには、
やはり「インペルダウンへ!」という意思を、
この巻のうちに示しておく方がすっきりします。
では、523話まではどうか?
女ヶ島での滞在をこの巻にまとめるというのも、
十分考えられますね。
でも、一味の旅先が明らかになる、523話終わり~524話前半は、
それぞれの状況を把握しやすいよう、
ひとまとめに掲載すると思うんです。
あそこの間で巻を別にすると、一味内に差ができてしまいますし‥
多く掲載されるに越したことはないんですけどね。
表紙登場キャラクターは‥
ここからがだんだん難しくなってきますね。
普通に考えれば、ハンコックはほぼ確実、
それにサンダーソニア、マリーゴールド、ニョン婆、マーガレット‥と
九蛇の顔が勢揃い!女性だらけの華やかな表紙、
と予想したいのですが‥、
何せ52巻では、シャボンディ諸島で大苦戦中という終わり方でしたので、
ここまで表紙でネタバレしてしまうかな?と思ってしまうわけで‥
表紙に見知らぬ女性キャラがいっぱい→だからといって、
一味崩壊、まったく別の島での話、ということまでは
なかなか想像はできないでしょうけど‥。
でも、ルフィ一人、沈んだ表情‥というのでは、
巻全体の内容とはかけ離れてしまいますので‥、
おそらく、表紙に関しては、最初に述べたようなものになる、
と期待も込めて予想しておきます。
ハンコックが表紙を飾るとしたら、この巻以外ない、
ともいえる絶好の機会ですしね。
一味からは当然ルフィだけ。
キノコは‥生えていないでしょう(1本を除き)。
衣装はマーガレットの作ってくれた、かわいいやつを希望。
表情は明るめorまじめ。暗い感じではないと思います。
裏表紙のあらすじは‥
これは難しすぎます‥「一味崩壊」を入れていいのか、
入れずに無理なく女ヶ島のあらすじを書けるのか‥など。
50巻のように、くまの参戦すら匂わせないものもありました。
それでも、スリラーバーク編の終わりを告げていることは確か。
巻の前半のあらすじを書いている場合がほとんどなわけで、
今回のように、
決着は!?と先が気になるところで前巻が終了したのに、
頭の1話だけで物語が別の展開へ、というのは極めて珍しいケース。
それでも予想してみましょう。
諸島での出来事はなかったことのようにスルーする感じだと‥
「女ヶ島アマゾン・リリーで、一人冒険することになったルフィだが、
男ゆえに追われる身となってしまう。
さらには麗しき女帝ハンコックの秘密を知ってしまい‥!?
一方、エース処刑の日も目前に迫る!
“ひとつなぎの大秘宝”を巡る…」
といったところでしょうか‥
サブタイトル候補は‥
「女ヶ島の冒険」
「海賊女帝ボア・ハンコック」
「王の資質」
あえて3つ挙げるなら、こんな感じで。
他もどれも有り得そうなものばかりで、難しいです。
当たり障りのない、順当な感じが「女ヶ島の‥」、
何といってもハンコックでしょ、ということで「海賊女帝‥」、
どちらかといえば抽象的な感じで、物語全体での1コマとするなら「王の‥」。
う~ん‥絞り切れない‥
もう、ダメ元で選ぶしかないですね。
「海賊女帝ボア・ハンコック」にしてみます。
散々な結果が待っているかもしれませんが‥
早く蛇姫様達にお会いしたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク