<第617・618話>の感想

第617・618話の感想です。


表紙連載はシモツキ村‥コウシロウがくいなにゾロの無事を報告するひとコマ。シモツキ村には一味は訪れていませんので、ルフィ達はゾロの仲間という認識だけなんでしょうけど、それに関しては後から加わったメンバーも初期の島では同じ認識でしょうから、今回だけが特殊というほどでもないかな。全てを悟った感じのコウシロウですから、ゾロが生きていることは分かっていたような表情ですね。セリフを入れるなら「やっぱりゾロくんは生きていたよ(2年間でさらに成長したようだ)」といった感じでしょうか。
予想ではシモツキ村のことを忘れておりましたが、次はオレンジの町?それとも珍獣の島かな?
本編ですが、ホーディ&デッケンの連合軍との決戦が始まった!‥という段階ではまだないようですね。なんでもかんでもこれまでのパターンと照らし合わせるのはどうかと思いますし、前回にも書いたことなんですが、やはりまだ麦わらの一味にははっきりとした戦う理由がありません。そして、魚人島編がこれまでと違うのは「敵」は存在していても、絶対的な「悪」の立場とはいいにくい者達だということ‥「復讐」を目的とした彼らを力でねじ伏せるだけでは、連鎖は断ち切れません。そういった意味でも、一味の中で当事者の一人といえるナミの今回の行動は、とても重要なものになると考えられます。魚人島編のクライマックス、敵方のボスキャラを止める役割はやはりルフィに任せるとしても、解決への最重要の役はナミしかいないんじゃないかなぁ‥という気がしています。
バトルに関しては、実力をつけたルフィ&ゾロの前ではデッケン&ホーディは力不足なのでしょうか。もちろん、まだ前哨戦のようなものですが‥デッケン(プロポーズってあんたの、だったの~!?イイトコ見せればまだ可能性あるんじゃ?努力してみようよ)はそれなりに執念はあっても、恐れるほどの「力」は感じられないし、ホーディ(同胞を盾にする奴だったとはちょっとガッカリ‥)は白目剥かされちゃってます‥白目を剥いた後はエネルのようにすぐに回復したキャラもいますけど、ある程度の時間がかかるキャラの方が多いのも事実。そして、その回の最後でああいったやられ方をしている場合は、かなりの大ダメージとしていいと思います。ESにより何倍もの力を得ることができるとはいえ、某敵キャラのようにセーブしていた力を解放し、100%へと近づけていくというワクワクさせてくれる展開とはわけが違います。実力以上の力(一応本来眠っている力のようなものではあるんでしょうけど)を、外的要素を使って出すというのは、反則的な武器を使用するのと同じであまりカッコイイものではないし、それに力負けする流れはあまり見たくないですよね。ましてや、一味にしてみれば新世界編が始まったばかりの段階で苦戦するようでは、この先が思いやられるということになるので、ある程度余裕を残したバトルになりそうな気がします。最後にスカっとした一撃が求められるのは確かでしょうけど、大団円ですべての種の和解を目指すには、コイツをぶっ倒す!という強い思いを込めたものにはしにくい‥難しいですねぇ。
陰で動いていた真のワルボスが最後になって登場するという展開なら、感情移入もしやすいですが、もしいるのであれば、その役は人間、それも世界政府関係者になりそうですよね(オトヒメ暗殺にも関わっていた!?)。魚人島で名前が明らかになったビッグマムは気になる存在ですが、根の深い問題だとすれば、白ひげに代わっての新たな支配なら無関係っぽいです(もしローラの母ちゃんだったら味方であってほしいという希望も込めて)。その他の大物にしても、十年以上魚人島に関わっていたようなキャラは既出ではいないようですし‥やっぱり、一番の敵はそれぞれの心に巣食う復讐の思い、ということなのかなぁ‥バトル漫画としては難しい流れのような気もしますが、ワンピならではの感動でき、納得できる展開を期待したいですね。
ゾロはルフィへのものとはいえ、ホーディと戦うなという伝言を守らなかったようにも見えますが、ここは一旦気絶させて退くという選択をすることで守っているともいえますね。ネプチューンの考えとも同じ方向になりますし、これから見せ場を作るためにはそうなっていくのかな。それにしても、無様な姿は見たくないとは思っていましたが、ここまでカッコよく決めてくれるとは!しびれました。
第616話の段階ではどちらかというと竜宮城に集結しつつあると思っていましたが、この2話で舞台は完全に海の森へと移ろうとしています(魚人島が滅びるというのは、城を明け渡して攻守逆転しての予言なのかな?)ジンベエの語る過去話はまだもう少し先になるかもしれませんが、この流れだと、バトル前になるのは確実。悲しい物語であるのも間違いないでしょうけど、これからの魚人島、そして世界を変えていくには知らなければならない真実です。早くそのすべてを知りたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まとめtyaiました【<第617・618話>の感想】

    第617・618話の感想です。