単行本表紙登場回数ランキング(61巻~)

単行本表紙登場ランキング(第61 ~ 88巻;上位30位まで)
1位ルフィ26回
2位サンジ10回
チョッパー10回
4位ナミ9回
5位ゾロ8回
6位ウソップ7回
フランキー7回
ブルック7回
ロー7回
10位キュロス5回
11位ロビン4回
ジンベエ4回
スモーカー4回
シーザー4回
ドフラミンゴ4回
レベッカ4回
バルトロメオ4回
キャロット4回
19位ぺコムズ3回
たしぎ3回
モモの助3回
キャベンディッシュ3回
サイ3回
レオ3回
カブ3回
ピーカ3回
イッショウ3回
ペドロ3回
シフォン3回
30位メガロ2回
しらほし2回
フランキー将軍2回
錦えもん2回
ベビー52回
バッファロー2回
エリザベローII世2回
チンジャオ2回
ウィッカ2回
ボンバ2回
シュガー2回
トレーボル2回
セニョール・ピンク2回
サボ2回
コアラ2回
マンシェリー2回
オオロンブス2回
イデオ2回
ハイルディン2回
ビッグ・マム2回
ペロスペロー2回
モンドール2回
ブリュレ2回
ナポレオン2回
レイジュ2回
プリン2回
ベッジ2回

新世界編(61巻~)のランキングも作ってみました。

順位に大きな変動があるわけではありませんが、全巻通しての順位に比べると、一味の登場回数に若干の偏りがあることがわかります。

 

単行本表紙登場回数ランキング

単行本表紙登場回数ランキング(第1 ~ 88巻;上位30位まで)
1位ルフィ84回
2位ゾロ28回
3位ナミ26回
4位ウソップ25回
サンジ25回
6位チョッパー24回
7位ロビン14回
8位フランキー13回
9位ブルック11回
10位ロー8回
11位ビビ6回
ジンベエ6回
13位エース5回
スモーカー5回
キュロス5回
16位バギー4回
ルッチ4回
シーザー4回
ドフラミンゴ4回
レベッカ4回
バルトロメオ4回
キャロット4回
23位カルー3回
クロコダイル3回
黒ひげ3回
シャンクス3回
カリファ3回
カク3回
白ひげ3回
ベッジ3回
サボ3回
ぺコムズ3回
たしぎ3回
モモの助3回
キャベンディッシュ3回
サイ3回
レオ3回
カブ3回
ピーカ3回
イッショウ3回
ペドロ3回
シフォン3回

キャラクターごとの表紙登場回数を集計してみました。

当たり前のこととはいえ、麦わらの一味が上位を独占し、主人公ルフィは断トツの1位。不在の計4巻は敵チーム集合巻であり、ルフィ以外の仲間は必ずルフィとともにあるともいえます。~88巻の時点では、同順があるとはいえ、一味は加入した順に見事に並んでいますね。

個別に見ていくと、マスコットキャラとして参加しやすいチョッパーが健闘。ただ一人、「仲間」キャラに食い込んでいるローはさすがです。

様々な思惑が絡み合い、多くのキャラクターが描かれることになったドレスローザ編のキャラが軒並みランクイン。

一時的に冒険に同行することになったキャラは強く、ビビ(&カルー)は当然ですが、キャロット、ペドロ、シーザーやペコムズも頑張っていますね。

 

第1巻表紙

第1巻 『ROMANCE DAWN―冒険の夜明け―』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ゾロ、ナミ

【背表紙登場キャラ】

ルフィ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

冒険の夜明け、すなわちこの物語の始まり‥!
表紙一枚だけからでもルフィ達の楽しい旅が想像でき、わくわくさせてくれますね。
なにせ第1巻ですから、このお話の根っこの部分が描かれているような気がします。残虐非道な海賊ではなく、陽気で自由な者達の冒険の物語であるということが。
ナミはまだほとんど出番がなく、巻の最後にルフィと出会ったばかり。以後の表紙への新キャラ登場は、本編初登場の次巻以降となるパターンが基本となっていくのですが、やはり第1巻は特別、華は絶対必要ですよね。

第2巻表紙

第2巻 『VERSUS!!バギー海賊団』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、バギー、モージ、カバジ

【背表紙登場キャラ】

ルフィ、バギー

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)


バギー海賊団、堂々の登場です。
敵キャラも表紙を飾るというパターンの先駆けとなりましたね。
ルフィのゴムゴムらしさ(普通の人が強く引っ張ってるレベル、と言えなくもありませんが)が
表紙に描かれているのは、実は数少なく貴重。
他には13、26、43巻くらいですね。