第41巻表紙

第41巻 『宣戦布告』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ウソップ、ロビン、オルビア、サウロ

【背表紙登場キャラ】

ロビン

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

大半を占めるロビンおよびオハラの過去話‥
幼いロビン&サウロ、「デレシシシ」と笑って登場。
オルビアの穏やかな顔とともに、心に響きます。
ルフィ、顔を隠す(下を向いている?)という思い切ったポーズ‥
普通だったらありえませんが、逆にいろんな思いが伝わってくる気がします。
そげキングもカッコよく決まってます。
基調の赤はオハラを包む炎か、ルフィ達の熱い決意の表れか‥

第42巻表紙

第42巻 『海賊vsCP9』

【表紙登場キャラ】

ルッチ、ハットリ、カク、ジャブラ、カリファ、フクロウ、クマドリ、スパンダム、ファンクフリード

【背表紙登場キャラ】

ルッチ、ハットリ、カク、ジャブラ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

21巻に続き二度目の一味不在巻。
司法の塔での全面対決に突入ということで、
2巻にわたる「CP9 VS 麦わらの一味」の構図の片割れです。
「闇の使者」集団らしく、基調の濃いグレーと黒い服で、ダークな雰囲気。
一人を除いて余裕が感じられ、戦いを楽しむかのようですね。

第43巻表紙

第43巻 『英雄伝説』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、フランキー

【背表紙登場キャラ】

ルフィ、ゾロ、サンジ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

21、22巻のように一枚絵になるわけではありませんが、
前巻のCP9勢揃いを受けての、対となる麦わらの一味集合の一枚。
フランキー、既にしっかり溶け込んでます。
チョッパー、正気を失くしながらも想いは同じ‥
黒に対する白‥とまではいきませんが、明るく暖かい色使いですね。

第44巻表紙

第44巻 『帰ろう』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ロビン、ルッチ

【背表紙登場キャラ】

ロビン

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

振り向いたロビンが見る先は‥?
そんな彼女の未来をかけての最終決戦、ルフィ VS ルッチ。
彼女を挟むかのように位置し、互いの奥義を放たんと構える二人。
緊迫感あふれる表紙です。
同心円‥「標的はロビン」ということなのでしょうか。
バックの軍艦も威圧感ありますね。

第45巻表紙

第45巻 『心中お察しする』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ガープ、コビー、ヘルメッポ、シャンクス、エース、白ひげ、黒ひげ

【背表紙登場キャラ】

コビー、ヘルメッポ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

戦い終えて束の間の休息、そして動き出す大物達。
ガープ&コビメッポも初登場、凛々しい立ち姿‥逞しくなりましたね。
何気に海軍からは、スモーカー以来の久し振り。
ルフィ、突き上げた拳に、新世界へ向けての意気込みが感じられます。

第46巻表紙

第46巻 『ゴースト島の冒険』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ナミ、チョッパー、ブルック、ゾンビ、ケルベロス

【背表紙登場キャラ】

ブルック

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

ブルック明るく堂々初登場、「ヨホホホ~」が聞こえてくるようですね。
上陸先行組は泣きながら、ゾンビ達から逃げてます。
怖いのだけどどこか憎めない彼ら故か、雰囲気は意外にも明るい感じ。
好奇心いっぱいのルフィらしい笑顔がそうさせている、ともいえますが。
でっかい満月‥「月」は複数回登場しており、
物語の陰の大事な要素であると言えるのかもしれません。

第47巻表紙

第47巻 『くもり時々ホネ』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、モリア、ペローナ、ホグバック、アブサロム、シンドリー、ローラ、クマシー

【背表紙登場キャラ】

モリア、ペローナ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

スリラーバークの四怪人が集結。
第一部下といえるキャラ達もついでに参戦となりました。
厄介な連中なのに、どこか滑稽なんですよね。
バックのツートンはペローナのタイツを連想させますね。
ルフィは相変わらず、緊張感ありません(笑)

第48巻表紙

第48巻 『オーズの冒険』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、オーズ

【背表紙登場キャラ】

オーズ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

シンプルにルフィ&オーズ、影の持ち主と入れられた先。
ルフィについては、オーズの中の影を実体化したとも取れるかも。
さすがにデカイですオーズ、迫力満点。
赤味がかってるとは思いませんでした。
解釈の仕方からすれば、登場キャラは独りきりともいえるわけで、
この先、ここまで少ない巻はもうないかもしれません。

第49巻表紙

第49巻 『ナイトメア・ルフィ』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、モリア、くま、ローラ

【背表紙登場キャラ】

ナミ、チョッパー

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

カラーで描かれて分かる、もはや別人のナイトメア・ルフィ‥
ナミ達の「どこが~!」というセリフにも頷けます。
完全ドッキングならずのビッグ皇帝‥後ろを向くロビン、笑えます。
ナミの純白のウェディングドレスは、うれしいサービスですね。
ブルックも、ここは存在感を出しておきたいところ。
本体ローラやくまと、重要人物も押さえています。
この巻の直接の相手はほぼオーズですが、前巻での十分すぎる登場もあってか不在。編のラスボスとしてモリアが再び登場となりました。

第50巻表紙

第50巻 『再び辿りつく』

【表紙登場キャラ】

ルフィ、ゾロ、ナミ、ブルック

【背表紙登場キャラ】

ルフィ

基本的に名前が判明しているキャラを対象としています(動物キャラなどに一部例外あり)

記念すべき50巻到達!
それにふさわしい豪華な仕上がり。
黒と赤がベースで、重みを感じさせますね。
本編中の一コマが切り取られたかのように、別シーンからの4人がクールに登場!
最上段から少し下げられて配置されたタイトルに、炎に包まれたO(ジョリーロジャー)‥
どちらも初めてで、特別な節目の巻への思いが伝わってきます。