「ギャラクシー将軍」は勇敢だった!?

‥初っ端から困ったお題を引いてしまいました。

この名前からキャラの姿を思い浮かべられるのは、相当マニアックな方かと思います。私は分かりません(^^;

‥と終わってしまうわけにもいきませんので、単行本とファンブックで確認します。

彼(仮)は、表紙連載シリーズのエネル編で登場するカラクリ人形。名前は作中では明らかになっておらず、ファンブックで判明したものです。角の生えた大きなカブトをかぶっていて、4体の人形の中では一番偉そうに見えます。でも、生前の様子などからすると、おそらく4体に上下関係はなく、「将軍」もあくまで名前の一部なのではないかと勝手に想像しています。本体は同じ形状で、装備品に違いがあるだけなのかもしれませんね。

とはいえ、その体に込められた「心」には個性があったらしく、宇宙海賊相手にただ一人敵前逃亡したスペーシー中尉は、きっと臆病な性格だったのでしょう。最前列で立ち向かっている(ように見える)ギャラクシー将軍は、最も勇敢だったのかもしれません。後の(時系列的には過去になるのでしょうけど)ブルージャムのセリフにもありましたね。

ここでの栄えあるトップバッターとなったわけですし、エネルのおかげで生き返った彼が、今後本編で再登場してくれることを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク