「エルミー」は大胆すぎる

白ひげ傘下の海賊団の船長の一人、エルミー。数少ない女性海賊の一人ですが、名前は本編で出ているわけではなく、「GREEN」で公開されている設定資料で明らかになっています。最初にマリンフォードに突如現れた傘下の一人としてしっかり描かれているのですが、残念ながら名前を紹介されるメンバーには選ばれませんでした。

それにしても、43名という少なくない数字にもかかわらず、すべての船長がきちんとキャラクターとして設定されているこだわりよう。すごいとしか言えません(さらにはシャーロット家という大集団の設定もあるという‥)。

頂上戦争の一コマ一コマを見ていったところ、エルミーらしき人物は、最初の登場シーンに加え、戦闘シーンで一コマ確認できました。小さく描かれているので初めは服のデザインと思っていましたが、胸の部分は大きく丸くくり抜かれているではないですか!他の(若い)キャラでやってほしかった‥なんて言ったら失礼ですが、とにかく攻めすぎです。

雰囲気としては、ダダンに近いところがあるような気もします。ビッグ・マムもそうですが、ある程度海賊(山賊)稼業の長い女性は、体型からして貫禄が増すのかもしれません。

あのウィーブルが、43人中16人を既に倒してしまっており、さらに数を増やしていく可能性が高いことから、彼女の再登場の可能性は極めて低いでしょう(倒されている描写での可能性、わずかにあり?)が、はたして‥?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする