カワイイ剣士「ハルタ」

白ひげ海賊団12番隊隊長のハルタ。一見どこかの国の王子のようにも見える彼について、少し見ていきたいと思います。

彼の初登場は頂上戦争が始まり、白ひげ海賊団の隊長達が出陣するシーン。隊長の中でも早く飛び出しているように見えます。血気盛んで戦いを欲しているというよりは(隣のラクヨウはそう見えます)、クールで華麗という感じです。先陣を切ることができるのは、身軽さもあってのことなのかもしれません。

彼の名前については、SBSで明かされたもので、本編ではまだその名は呼ばれていません。「春田」「春太」などの和名を連想してしまい、ギャップが面白いのですが、調べてみると、いろんな言語でいろんな意味の「ハルタ」があるようですね。果たして彼はどの「ハルタ」なのでしょう。

武器はカトラスでしょうか。剣士であるならば、力で押すというよりは、スピード(手数)で圧倒するような戦い方をしそうですね。戦場を駆け回っているようで、何コマかに姿を確認できますが、残念ながら具体的に実力を発揮している描写は見当たりません。

特に前半はあまり感情を顔に出さないコマが多めですが、白ひげやエースとの別れに涙を流すシーンもありますので、一貫してクールに振舞うというキャラでもないようです。セリフについては、的確に戦況を把握して口にしているものの、彼ならではという特徴的なものでもないため、印象に残りにくいです。

そんな彼ですが、出番が少ないこともあり、一部のファン以外には人気が出ているという感じではありません。武骨か美形のどちらかといえば、間違いなく美形の方に入るのですが、個性的なファッションや、舌を出すお茶目な感じが、あまり受け入れられていないのかもしれません。2年後に再登場して、少しでも印象的な活躍シーンがもらえれば、人気急上昇となる可能性もあると思います。期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク