個性を失った人魚「ソラ」

マーメイドカフェの店員で、人魚の入り江でルフィ達と出会った人魚の一人、ソラ。ワンピースの中でも珍しい、ちょっとかわいそうな彼女について見ていきたいと思います。

彼女の登場はごく限られており、上の初登場シーンが一番目立っています。魚の上に乗って、フグっぽい魚で、アデルとオーバーハンドパスをして楽しんでいるようですね。笑顔がかわいく、貝殻の水着もセクシーで、個人的にはあの面子の中では一番好み(どうでもいい)ですが、残念ながら62巻の表紙には選出されず、「宴」でも姿を確認できません。モデルの魚も、今のところわからないままです。

さらに気の毒なのが、彼女の名前です。そもそも「ブルーディープ」で明かされたもので、作中で呼ばれることはありませんでした。そしてなんとその後、同じ「ソラ」という名のキャラが登場してしまうのです。それも二人も!

絵物語のヒーロー「ソラ」については、サンジの母であり、ジャッジの妻「ヴィンスモーク・ソラ」にちなんで名付けられたと考えられますので、実質的には合わせて一人なのですが、それでも大変なことです。現実世界では同姓同名は有り触れたことであっても、マンガの世界では名前も大事な個性の一つ。特別な理由などがない限り、複数のキャラに同じ名前が用いられることは滅多にありません。こうして、人魚ソラは日陰のキャラとなってしまい、事実、検索結果でも埋もれがちです。もっとも、名前を公開されているだけでも、扱いは上の方といえるのかもしれませんけれど。

あえての「ソラ」を説明するには、彼女の(名付け)親が「海の戦士ソラ」のファンであり、生まれてきた子にその名をつけたというなら、一応納得もできそうです。連載開始時期が彼女の誕生より前でなくてはなりませんが、レイジュの年齢(24歳)からすると、ワンピース同様、20年前後続いている可能性もなくはありませんね。

失った個性を彼女が取り戻すには、名字も公開してもらうなどの荒業が必要です。可能性は低いですが、彼女のためにもそんな機会が訪れるのを待ちたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク