最強の獣使い!?「ケチャッチ」

白ひげ傘下の海賊団船長の一人、ケチャッチ。目立った活躍も見られず、43人の中でもどちらかといえば影が薄い彼について、少しだけ見ていきたいと思います。

彼が登場したのは、言うまでもなく頂上戦争時。とはいっても、本編で名前が明らかになっているわけではありません。「グリーン」でその名を知る→こんなキャラいたっけ?→戦争の一コマ一コマから、しらみつぶしに彼らしきキャラを探していく、という流れをたどりました。

「グリーン」の設定画からわかる彼の最大の特徴は、何らかの動物に乗っているということ。顔はよくわからないので、その一点を頼りにするしかありません。該当するキャラは第553話39ページに見つかりました。スクアード、エポイダ、アイルワンの3人に囲まれたところで謎の動物に乗っているのが、どうやらケチャッチのようです。

しかし残念ながら、それ以外のコマから彼らしきキャラを見つけることはできませんでした。ですから、彼が実際にどのように戦うのかは想像するしかありません。

先の登場シーンでは、飛び出す瞬間で体勢を保つためだったかもしれませんが、得物を手にせず、両手でしっかり手綱を握っています。体格は小柄っぽく、力が強いようにも見えません。どうやら彼の戦闘力は、相棒である動物に頼る面が大きそうです。ただ乗り物として利用しているだけでなく、その牙や爪が主な攻撃方法なのではないでしょうか。

動物の野性の力は人を大きく上回り、脅威となるというのが一般的なのですが、ワンピースの世界には悪魔の実(動物系)が存在し、自らが変身してその動物になることができてしまいます。さらにはミンク族という、動物の力を元から持っている種族まで登場しました。動物と人とのコンビネーションで相手を翻弄する戦いとか、そのコンビの絆を描くというのでなければ、動物を相棒とするキャラをあえて登場させることもなくなってきているんですよね。

つまりこの先、そういった動物を操って戦うキャラが登場する可能性は、以前よりずっと低くなってきていると考えられます。となると、新世界の海で白ひげ傘下として活躍していたらしいケチャッチは、作中屈指の獣使いといえるのかもしれません。

ウィーブルの大躍進が続いているのであれば、ケチャッチが再登場する可能性も少ないのですが、できれば彼の相棒とともに活躍する姿を見てみたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク