チョイ役では終われない!?「チョイ」

白ひげ傘下の海賊団船長の一人、チョイ。検索結果でも埋もれてしまう気の毒な彼について、少しだけ見ていきたいと思います。

白ひげ傘下の海賊団は全部で43あり、すべての海賊団船長の名前と顔(全身像)が明らかにはなっています(「ワンピースグリーン」)。ただしその登場のし方にはいろいろなパターンがあります。印象に残る順で挙げていくと‥

  • (良くも悪くも)大きな見せ場があったキャラ(リトルオーズJr.、スクアード)
  • 名前を呼ばれ、セリフ付きで出番のあったキャラ(ホワイティベイ、ディカルバン兄弟)
  • 本編で名前を公開されたキャラ(ドーマ、マクガイ)
  • SBSで名前を公開されたキャラ(アンドレ)
  • 登場し、セリフもあるが、名前は公開されていないキャラ(A.O、エポイダなど)
  • 登場しているが、セリフはないキャラ(エルミーケチャッチなど)
  • 登場しているかどうかもはっきりしないキャラ

というように扱い方は様々で、それとは別に、見た目での印象度(特徴のあるなし)にも大きな差がありますから、作中ではどうあれ、読者にとっては43人は決して同列とはいえないでしょう。

そして、今回取り上げたチョイですが‥まず名前がマンガでは縁起が悪いというか、不吉な感じなんですが、その通りのチョイ役です。調べてみたところ、下から2番目の「登場しているが、セリフはないキャラ」にあたると思われます。見た目についても、強烈な特徴があるというわけでもありません。印象が薄いキャラとなってしまうのは仕方がないといえるでしょう。

しかし、ルフィを援護して処刑台に向かうシーンでは、一人だけ宙に浮いているように見えるんですよね。「グリーン」での設定画にも描かれているようなのですが、魔法のじゅうたんというよりは、一反木綿(いったんもめん)っぽい布に乗って飛んでいる感じです。何とも不思議なキャラではありませんか!

武器は薙刀であり、服装も何となく「和」を感じさせるチョイ。可能性は低いでしょうけれど、ワノ国編で再登場するという、意表を突いた大抜擢を期待したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク