「ワンピース」第907話 400字感想

二人の四皇につながりがあったとは!ワノ国編へのマム参戦の可能性が高まり、想像を超える戦いが待っていそう‥!

一方の海軍本部は参戦せず?強硬派サカズキも躊躇するワノ国、恐るべし。「ロックス」については、情報小出しで焦らしてくれますこと。

サブタイトルになった「虚の玉座」‥独裁を否定しているようではあっても、そう単純なものでもなさそうで‥何か秘密が!?

再びのチャルロスに、「神」の下僕と化したルッチ達。それでいいのか‥?再現シーンのように、奴を「ヴォゲァア」と吹っ飛ばしてくれたヒーローは、何とミョスガルド!確かに天竜人を殴って問題ないのは天竜人だけとはいえ、彼がここまで変わってくれているとは!天竜人に感動させられるとは思わなかった~(/_;)

そして、衝撃のラスト!シャンクスの再登場はあまりにも意外な形で。五老星、ひいては世界政府とどんなつながりが!?驚きの連続で、続きが気になって仕方ない今日この頃。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク