「ワンピース」第910話 400字感想

ルフィ達までワノ国到着、とスピーディーな展開。彼らまで別れてしまったようで、それぞれのイベントが次第につながっていきクライマックスへ‥という流れに!?

ペドロやペコムズ、そしてジンベエがいない淋しさと同時に、キャロットが溶け込んでいるうれしさ。

新聞でマリージョアの様子を知る一味。このつながり具合がワンピースの絶妙さ。読者だけでなく、彼らにも懐かしい気持ちを抱かせてくれる展開が素敵。

ルフィらしい名前の記憶具合も楽しいところ。サイは少し意外ですが、傘下7人の名は覚えたのかな。

水先案内人っぽいタコとコイ。一味を歓迎しているという感じではないですが、入国を拒んでいるというわけでもなさそう。ワノ国の悪天候や地形は国を閉ざす大きな役割となっているようですが、開国後はどうなるのか要注目です。

シーサー?or狛犬?に狒々と、ヒト以外の住人とのファーストコンタクト‥久々にチョッパーの通訳での活躍も見られそう?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク