「ワンピース」第926話 400字感想

花の都の話題には、今後の展開に関わってきそうな者達が次々と。独特の髪型はわかりやすくて、期待感につながってます。反乱の火種はくすぶり続けていたようで、同志集めは概ね順調に進みそう。ただのモブではなさそうなキャラばかりですが、今後出番はあるのでしょうか。

ナミ達の任務は足りない武器の確保でしたか。いろいろ資質に問題のある先輩&新米のくの一コンビ、かつてのゾロのリクエストに応えてくれましたね。

普通に元気に働いているルフィに一安心。働くほどにメシにありつけるし、キッドと張り合っているのが何より大きいようで。

海楼石の効果、強者相手にはこんなにも心もとないものだとは‥これまでの描写と異なりすぎという気もしますが、それだけルフィが強くなったのだと思うことで納得します。

また、そんな彼らを放っておいても、脱獄はさせないというだけの自信がカイドウ側にもあるはず。やはり助っ人雷ぞうの活躍が鍵となりそうですね。

前(第925話)へ 次(第927話)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク