「ワンピース」第932話 400字感想

小紫=狐面の女性とわかり、その特別感が一気に高まった出だし。彼女の弾く曲が大切な人を偲ぶものだとすれば、仮面の下の表情にも想像がつき‥過去話とのつながりの一つになってきそうですね。はるか昔に存在した曲という可能性も‥でも、マンガでの表現は難しいですね。

絶体絶命だったロビンは分身でしたか‥だったら、もう少し安全に捜査できそうなものですが‥読者をドキドキさせてくれますこと。ナミ達との連携もあれば、とりあえずは彼女の心配は要らなそうですね。

一方で心配なのが小紫。人情の深さと筋が通った気高き面が強調され、評価はV字回復なのですが、この状況はまずすぎです。ここでの退場が考えにくいため、ある意味安心感はありますが、まだ義理のない一味が助っ人にはなりにくいですし‥果たして!?

20年将軍の座についていただけのことはあるという強かさも感じつつ、小物っぷりが目立ってしまったオロチ‥いい意味で幻滅、かな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク