短期集中表紙連載第1弾

第1弾 『バギー一味冒険記』
掲載話Vol.サブタイトル
351”バギー一味のその後”
362”モージとカバジ”
373”バギーの冒険”
394”バギーと大鳥”
405”知力戦”
426”空の旅パート2”
437”墜落珍獣の島”
468”裁きの森の決斗”
479”あんたも珍獣”
4810”強敵との別れ”
5011”強襲のカニ”
5112”謎の女海賊登場”
5313”探し人”
5414”海賊同盟”
5515”おおキャプテン、我らが胸に”
5716”次期船長決定戦”
5817”激闘12時間”
5918”炸裂 !! “寝ボケリッチー””
6019”結成 !! リッチー海賊団”
621”島の先住民クマテ族”(リッチー一味冒険記)
632”リッチー一味粉砕”(リッチー一味冒険記)
6520”発見 !! 我が海賊船 !!!”
6621”再会―そんなバナナ―”
6722”リッチーズ・オー・ヴァン(リッチー一味の赤ワイン煮込み)”
6823”不審なパーツ”
7124”暴れ出せパーツ !!”
7225”空の彼方に光る影”
7326”またせたな !!! 野郎共 !!!”
7427”パレード !!”
7528”おおキャプテン我が船長よ !!”

ルフィに吹き飛ばされた後の、体(パーツ)の足りないバギーの大冒険!
生まれ変わったアルビダとの出会いも描き、連合軍として再結成されるまでの過程を辿っています。次から次へと場面転換していくスピーディーな展開、バギーならではのコメディタッチな物語が楽しめます。

  • その後本編で再登場するキャラ
    バギー、モージ、カバジ、リッチー
  • 本編より先行して登場したキャラ
    正確には前者にあたりますが、「美女」アルビダ
  • その他の登場キャラ
    ガイモン、クマテ族

記念すべき第1弾の短期集中表紙連載です。
私は残念ながらリアルタイムで読んだわけではないのですが、そうである読者の皆さんにとっては、同時進行でもう一つの物語を楽しめる!?という驚きと喜びが得られたのではないでしょうか。

今となっては、物語にもちょくちょく顔を出す主要キャラの一人となっているバギー。本編中でシャンクスとの因縁が描かれていましたので、クロやクリークのように、短期間限定の中ボス扱いとはならないのは当たり前かもしれません(この二人も再登場する可能性は0ではありませんが)。それでも、この扉絵での奮闘は再起への重要な役割を果たすこととなったと言えるでしょう。途中経過が描かれることなく、ローグタウンでいきなり再登場でもありなのかもしれません。しかし、分かれた二つの物語が再び交わるところに、ワンピースならではの「つながり」を堪能することができるわけで、この小さな方の物語も、もはやワンピースの名物の一つとして欠かせないものになっています。

第1弾は「RED」および「GREEN」で物語を通して読むことができます。

短期集中表紙連載一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする