短期集中表紙連載第19弾

第19弾 『世界の甲板から』
掲載話Vol.サブタイトル主な登場キャラ
6131”海を渡るニュース・クー”
6142”フーシャ村”
6153”コルボ山”
6164”シェルズタウン―海軍基地の給仕見習いリカ―”
6175”シモツキ村―くいなに報告―”
6196”オレンジの町―巨大ペットフードショップ“シュシュ”開店―”
6207”珍獣島―新住人 樽入り女サーファンクル―”
6218”シロップ村”
6239”シロップ村―医学生カヤ―”
62410”ココヤシ村―兄弟船ヨサクとジョニー”
62511”バラティエ―バラティエ本店改装中―”
62612”バラティエ―連結式デザート艦“シスターアンコー”―”
62713”バラティエ―連結式鉄板焼艦“ナスガシラ号”―”
62914”ココヤシ村”
63015”ローグタウン”
63116”双子岬”
63217”ウイスキーピーク―ある賞金稼ぎ一家―”
63318”巨人島 リトルガーデン”
63519”とある財閥会長、世界貴族認定 悪ブラックドラム王国建国”
63620”ドラム島―サクラ王国平和部隊―”
63721”ドラム島―医療センターイッシー100―”
63822”アラバスタ王国―王国環境大臣コーザ―”
63923”アラバスタ王国―今年は世界会議、服を新調―”
64024”アラバスタ王国―ビビ18歳―”
64125”アラバスタ王国―病床のコブラ―”
64326”猿山連合軍 幻の島“夢幻郷”を探す旅”
64427”ジャヤ―サウスバード(ハート)ノースバード→ウエスタンバード&イースタンバード―”
64528”スカイピア―ワゴームランド入場券売り アマゾン―”
64629”スカイピア―ワゴームランド名物“ノラバンジー”&玉雲配りのアイサ―”
64730”スカイピア―ラキとコニスのパンプキンカフェ名物 カボチャ麺―”
64831”スカイピア―神の護衛隊―”
64932”スカイピア―今年の恵みもゴッド満足―”
65033”ロングリングロングランド―孫ができてたトンジット―”
65234”シフトステーション―日曜名物 駅長チムニー―”
65335”しらうおの人魚ココロさんの華麗なる休日”
65436”ウォーターセブン―酒場モズ&キウイ―”
65537”ウォーターセブン―GCの天才秘書10歳―”
65638”ウォーターセブン―海列車2号船 遂に完成―”
65739”美食の町プッチ―船の購入・修理・解体 船のことならザンバイ御用組合―”
65840”さまようスリラーバーク―見つけたクマシー―”
65941”シャボンディ諸島―地に落ちた人買いディスコ―”
66142”インペルダウン―ハンニャバル監獄署長&ドミノ看守長―”
66243”インペルダウン―新獄卒獣ミノチワワ―”
66344”インペルダウン―近頃サディちゃんは新任副署長に恋してる―”
66545”インペルダウン―地獄で一番頼りになる男 新副署長マゼラン―”
66646”インペルダウン LEVEL5.5番地ニューカマーランド新女王ボン様”
66747”カマバッカ王国―変わらぬオカマ王 麦わらボーイの船出を確認”
66848”白ひげとエースの墓”

第19弾は、これまでの表紙連載とは大きく異なり、誰か一人の物語ではありません。主に「麦わらの一味」復活のニュースを目にした世界各地の人々の様子が、1話ずつ描かれています。

「世界各地の人々」といっても、基本的には新キャラが対象とはならず、一味(ルフィ)が訪れた場所で、交流を深めた既出のキャラ達であるといえます。その点は、これまでの表紙連載の性格を有していますが、より似ているのは、手配書を目にした一味ゆかりの人々の様子が本編内で描かれた、第439~440話のシーンなのではないでしょうか。

その際は、メンバーそれぞれにとって、特に大切な人達の反応に限られていましたね。今回はさらに広げられ、一味(ルフィ)のこれまでの旅を振り返っていくかのごとく、より多くの人々の様子が、訪れた順番通りに1ショットずつ描かれていきます。「2年後」のそれぞれを知ることができるわけですし、随分と久しぶりに再登場するキャラもいて、懐かしさテンコ盛りのたまらない企画となっています。一味(の旅)がまさに世界をつないでいっているようにも思え、ワンピースの物語の中でも、欠かすことのできない大切な一片(一編)といえるでしょう。

一人一人を見ていってはキリがありませんので、ここでは全体について言えることと、一部の注目点についてに挙げてみたいと思います。

全体を通しての共通項は、ニュース・クーにより配られた新聞。「麦わらの一味 完全復活」の記事が大きく取り上げられています。この第19弾の連載期間は、本編の魚人島序盤~パンクハザード編序盤にかけてであり、世界各地の人々の様子は、大体時を同じくしていると言えそうですね(ただし、新聞が描かれておらず、「あの人は今」に近い回も少なくありません)。

また、興味深いのが、インペルダウンの人達の様子が取り上げられたこと。他(ワポル除く)はほぼ一味の味方(言葉としての表現がなくても「友達」的ポジション)であるのに対し、彼らは敵対関係のまま編を終えた、言わば「敵キャラ」です。ルフィの旅を辿っていくうえで必然的に描かれることになったのか、それとも、後々立場を変えて物語に再び関わってくるのか‥気になるところです。

最後に注目点をいくつか‥

  • マキノさんの抱いている赤ちゃん!
  • クロッカスと酒を酌み交わす謎のキャラ
  • ローラ、ボンちゃんの無事を確認
  • 最終話の「兄弟盃」

短期集中表紙連載一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク