ワノ国編で誰が活躍するか(ミンク族編)

今回は、来たるワノ国編で、ミンク族では誰が活躍するかを予想してみます。

ミンク族で名前が公開されているキャラについては、ミンク族の名前にある言葉遊びに大体のキャラの一覧がありますので、よろしければそちらもご覧ください。

元白ひげ海賊団隊長の時と同じように、本命のキャラから挙げていきたいと思います。

大本命がイヌアラシ&ネコマムシ。これは誰もが予想する鉄板でしょう。ジャック襲撃の際には、(あえて)大した見せ場は与えられなかったですし、敗れたとはいえ力負けではなかったため、ポテンシャルは相当高いことが期待できます。それぞれ片足と片腕を失ってはいますが、それを感じさせない強さを見せてくれそうですね。ローがいますので、動物の手足を移植してもらっている可能性もなくはありませんが、口にもしない動物の手足をもらうか疑問ですし、キュロスのようにそのままでいるのではないかと、個人的には思っています(機械的な義手・義足はつけているかもしれません)。

次に、といっても大きく離れての次にですが、シシリアンが来そうです。イヌアラシ三銃士の一人であり、犬嵐銃士隊隊長の肩書きは伊達じゃないはずです。ペドロほどではないにしても、その次くらいに強いキャラとしてよいのではないでしょうか。まだ名前が公開されていない残り二人の三銃士キャラ(シマウマのミンク&キツネ?のミンク)も、シシリアン同様活躍が期待できそうですね。

ホールケーキアイランド(WCI)編で華々しくデビューしたキャロット‥ペドロの件もありますので、彼の意志を受け継いで精神的にも成長し、さらなる活躍も期待できそうですが、WCI編以上の見せ場はもらえないかと思います。

ここから先は、目立った活躍をする余地があるのか微妙なところのキャラ達です。

ロディ、BB:戦闘員として頼りにはなりそうでも、特別強キャラという感じではありません。

ワンダ:ゾウ編以上の出番を再びもらえるかどうか‥

ベポ:ハートの海賊団の一員としての立場が優先されそうですが、ダークホース的存在かも。

ミルキー:チョッパーとの仲の進展に期待。

その他新キャラ:ゾウ編で登場していなかった重要キャラがいた、というのも考えにくいです。

ミンク族が本領発揮で大活躍するためにも、月の獅子(スーロン)化する姿が描かれるのは間違いないでしょう。ワノ国の将軍&カイドウの連合軍との決戦は、満月の夜になることが予想されます。もしかしたら、満月の代用となるものもあるのかもしれませんが、限られた時間という設定は盛り上がりにつながるので、可能性は低いかと思います。ただ、イヌアラシの口振りでは、いつになるかわからないジャックの再襲撃にも対応できるようでしたので、どちらとも言えませんね。ミンク族のそれぞれが変身したカッコイイ姿、今から楽しみでなりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク