ワノ国編で誰が活躍するか(麦わらの一味編)

これまでグループ別で順番に、ワノ国編で誰が活躍するかをゆっくりとマイペースで予想してきました。ところが、ネタバレになりますが、思いのほか早くワノ国編がスタートしてしまったので、その導入部を知ったうえで、麦わらの一味では誰が活躍するかを考えてみたいと思います。

予想する前にまず、麦わらの一味の出番の移り変わり(2年後~)をおさらいしておきます。

  • 魚人島編:序盤別行動となっていましたが、決戦時には全員集合で戦いました。
  • パンクハザード編:変則的なグループ行動(単独行動含む)が取られ、勢揃いすることになるのは研究所脱出後でした。
  • ドレスローザ編:一応全員に見せ場はあったものの、中盤以降ぐるわらの一味の出番がない一方で、上陸組はそれぞれに見せ場があり、大活躍でした。
  • ゾウ編:過去話も含めれば全員に出番はありましたが、再会の場にはサンジが欠けていて、勢揃いにはなっていません。
  • ホールケーキアイランド編:初めから限られたメンバーのみという特殊パターンで、ルフィとドレスローザ編で出番の少なかったぐるわらの一味(およびジンベエ)の行動のみが描かれ、残り4人の動向は一切触れられませんでした(第909話がその部分となったといえそうです)。

一味のメンバーが増えたこともあり、編の途中での一味の勢揃いの機会は、どうしても限られてきます(もっとも、初期から全員集合となることは少ないようですが)。2年後ではっきりそうなったというシーンは、魚人島でのギョンコルド広場くらいでしょうか。今後も同じような状況が続くと予想されますが、それでもドレスローザ編→ホールケーキアイランド編と、メンバーを入れ替えるようにして活躍が描かれてきた流れが、ワノ国編で終わるのは確かでしょう。おそらく久しぶりに、全員に活躍の機会が与えられることと思います。

ただ、第909話のワノ国編の入り方からすると、ルフィ達がワノ国に到着するのは話がある程度進んでからで、その前にまずは先行組が話を広げていく役割を担いそうですね。

中でもゾロは元々ワノ国に興味を持っていましたし、初っ端から目立っていますから、初めのうちは彼を中心に動いていくことになるのかもしれません。そして、クライマックスで彼の戦う相手が誰になるのかも気になるところ。ワノ国最強の侍といったキャラが出てくれば、もうゾロのために用意されたようなものでしょう。それが将軍、という可能性もなくはありませんが、モモの助の仇を相手にするには、今のところはゾロはちょっと違う、という感じです(これからの展開次第ではわかりませんけれど)。強さからしたら、カイドウの“災害”の一人という可能性も十分ありそうですね。

名を偽り適職についている残り三人ですが、完全に別行動のようなので、それぞれがメインストーリーにどう関わり、どのような役割を果たすのかも、非常に楽しみなところです。ドレスローザ編での目立ち具合からすると、ウソップは今回は控え目になるかもしれませんね。

遅れて到着することになるであろうルフィ達は、話の進み具合によっては出番が少なくなることもありえます。しかし、元々は連合軍が集結してから行動開始となる予定でしたし、何といっても主人公がいますから、しっかり全員に見せ場が用意されるだけの時間はあるはずです。そう考えると、これまで話が動いてから(戦いに入ってから)は長くても1日程度で終戦となることがほとんどでしたが、ワノ国編はそうはいかないかも‥と思えてきました。

まとめてみると、活躍する期待が高いのは第一にルフィ、次にゾロ、それ以降は大体均等な感じといったところでしょうか。今回もあえて記事にするほどの予想にはなっていないような‥おまけですが、ナミのしもべとなったゼウス、見聞色の覇気を駆使するウソップ、望みは薄いですがレイドスーツ姿のサンジ、といった新(進化)要素も楽しみなところですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

にほんブログ村バナー

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク