ワノ国編の謎

ワノ国編を楽しむうえで、心に留めておきたい謎要素についてまとめてみることにしました。簡単な予想や結果もその都度更新していく予定です。

セリフ中にある意味深な傍点つきの言葉は、特に注目すべき言葉として目立つようにしておきます。

「→」の部分は、物語が進んで明らかになった新情報により、追記した箇所です。

提示話 予想 解決話 真相
ネコマムシの証言
(数ヶ月経った出来事とは?)
817 おでんが処刑された件と考えられるが、ワノ国での「20年前」という表現と矛盾‥

→モモの助が「20年」という時を超えていることを承知の上での証言なら辻褄が合う。

920 トキの能力により20年後に飛ばされたことがわかり、実際に体験した時間は数ヶ月であることが明らかになる
モモの助の証言
(ロジャー達と会っている)
820 人違いではなく事実のはず‥ということは、20数年前にモモの助は既に生まれていたことに!?

→同上。ロジャー達と会ったのは2~3歳くらいか。

919

(暫定)

ジャックの生存
824 歯の形状からしても、魚人の血が流れている可能性大。海中でも呼吸はできるが、能力者のため力が抜け動けない状態と考えられる。
ジャック(達)の持つビブルカード
824 雷ぞうの件からも、裏切り者やスパイがいるとは考えにくい。ワノ国編にどうつながる?
奉行のセリフ

(23年前の海賊騒ぎ

909 リューマの遺体および秋水のその後の行く先からすれば、モリア達が来たことを指すと考えられるが、彼らだけではないのかも‥いずれ過去話があるかも。
お菊の素性
914 性別は素直に女性で。将軍に楯突くならば光月家所属というのは早計か?

→ルフィ達のことを知らなかった故の微妙な言動だった。性別は錦えもんやサンジの反応からすると女性で間違いない?
→→赤鞘九人男の一人に数えられているよう。男装しているようにもみえるが‥

→→→旧知のはずのお鶴がわからないほど、20年前と容姿が異なっている可能性大。ただ、昔男装or今女装のどちらなのかはまだ判断できない?

919

(暫定)

光月家家臣生き残りの一人と判明
悪霊一族」光月家
916 ただ悪というのではなく、「悪霊」という言葉が使われており、そう思わせる能力者が光月家にいるのでは?

→もしかしたら、もっと過去から過去へと時を渡り歩いている可能性も‥?

920

(暫定)

20年後に彼らが飛んだことを信じていないがゆえの『亡霊』扱いと判明
盗賊“酒天丸”
916 新キャラ、光月家と関わりがある可能性は高そう。

→桃源農園からの盗みはローの仕業だったが‥

→→→シルエットからするとアシュラ童子と同一人物?

924 錦えもんのセリフにより、アシュラ童子であることがほぼ確定。
“絡繰刀”
917 ホールデムが退場したとしても、この刀もしくは同様の武器はまた出てきそう。平賀源内のようなキャラが登場?
モモの助達の墓
918 ただの偽装ではなさそうだが、おでん夫妻とそれ以外では意味合いが異なるはず。両端二人は、侍の重要キャラとして今後登場必至!?

→過去からやってきたのは「締めて5名」であるため、残りの墓標は本当に亡くなった者達か。

919

(暫定)

“赤ざや九人男”
919 九人はすべて名のあるキャラのはず。錦えもん達が含まれるのであれば、お菊は男ということに‥本当にそうなのか、もしくは男装していたためカウントされたのかも。家臣は含まれないとすると、外から(または過去から)来た者達なのか。ルフィ達が未来からやってきていた(これから行くことになる)というパターンも、フィクションではよく見られるが‥?

→→一方通行のタイムリープであるため、未来からというパターンは消滅。錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊はほぼ確定、イヌアラシとネコマムシもそれに近いのでは。遺体が見つかっていない以上、残り3人も生きている可能性は高いが‥?モモの助は含めないはず。

→→→名前の出た河松、傳ジロー、アシュラ童子の3人もそうだとすると、一応9人になる。

オロチ二辺流
919 子どものマネからすると、二刀流の剣術っぽいが‥「辺」で数えるそれらしきものが検索でも引っかからない‥ともあれ、将軍自身の戦闘力もあなどれないよう。

→単行本では『二刀流』に訂正されている。

おでんの奥方呪文
919 20年後の未来に起こるであろう出来事をはっきり予言している以上、モモの助達を時を超えて未来に送り出した本人、もしくはその場に立ち会っている可能性大。

『九つ』は『赤ざや九人男』と同じ数であるため、同一人物達と考えたくなるが‥麦わらの一味九人(ジンベエ含めず)とも数は一致するが、彼らだけピックアップされる展開にはなりにくそうであり、その可能性は低め?

920

(暫定)

おでんの奥方=トキ本人が彼らを送り出したことが判明。
おでんの過去話;その壮絶なる死とは
920 人気があった者が敵の企てにより失墜する展開は、国レベルだとアラバスタとドレスローザ、他に水の都でも見られた。ルフィ達の反応からすると、同じような流れであったと考えられるが、感動を伴う物語であることは疑う余地なし。第818話の回想にて、『煮えてなんぼのォ!!おでんに候!!!』というセリフがあることから、釜茹での刑に処せられたと考えられる。
トキと日和の消息
920 トキはセリフ通りおでんの時代に留まり、命を落とした可能性が高いが、日和も運命を共にする必要はなく、助けようとしたはず。より住みよい未来に飛ばされたのでは。再登場(本編で)の期待に応え、ワノ国編の宴には混じっているかも。
鬼ヶ島
920 ワノ国の一部でそれほど距離は離れていないのかも。別舞台といえば、水の都と司法の島もそうだったが、そこまで距離はないはず。 921

(暫定)

「海岸より見える距離の島」とのこと。
兎丼の檻の中のキャラ
924 キッドやルフィの扱いとは異なり、処刑すべきキャラらしく、看守も知らないくらい長期間入れられているのだとすれば、光月家家臣もしくはそれに準ずる者の可能性が高い。食事に魚、尖った口先などからすると、河童キャラ?名前からして河松?